〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-10-15 ライオンズマンション横浜西口704号室
JR「横浜駅」南西口徒歩5分、相鉄線「横浜駅」徒歩5分

受付時間
9:00~21:00
*お電話対応出来ない場合がありますので、
問い合わせフォームも合わせてご利用ください。
定休日 
なし(完全予約制)

横浜駅徒歩5分 初回無料相談のご予約は

045-534-3842

オーバーステイ・在留特別許可・入管訴訟

こんなお悩みございませんか?
  • オーバーステイしてしまった。
  • 不法就労してしまった。
  • 刑事事件で前科がついてしまった。
  • 入管から退去強制すると言われている。
  • なんとか日本に住み続けたい。
  • ビザ更新(変更)不許可になったが納得ができないので裁判がしたい。
  • 在留特別許可が認められなかった、裁判がしたい。

このようなお悩みをお持ちの方はまずは専門家である弊所の弁護士、行政書士にご相談ください。

オーバーステイ・退去強制事由に該当している場合には、在留特別許可を得ないと国外退去になります。

在留特別許可のは非常に専門性の高い手続きです。特に在留特別許可における口頭審理の代理人、入管相手の訴訟裁判は弁護士しか対応できません。

弊所では専門家である行政書士と弁護士が共同して在留特別許可を全力でサポートします。
ぜひご相談ください。


在留特別資格許可取得の流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

無料相談

弊所ではお客様に安心してご相談して頂けるように初回相談は無料にて承っております。また、遠方などでご来所が難しい方には、Skypeによるご相談や出張相談など柔軟に対応させていただきます。

相談時に詳しいお話を伺い、在留特別許可取得のための要件を満たしているか、また今後の手続の流れ等を説明させて頂きます。

訴訟裁判しか手段がない場合には、裁判の手続も案内させて頂きます。

 

最後に費用の説明をさせて頂き、ご依頼の場合には契約書を締結します。契約締結後、事件着手をします。

出頭・訴訟提起

ご契約後に事件着手し、申請に必要な書類についてリストを作成して送付させて頂きます。必要書類については基本的に依頼者様に取得頂きますが、弊所で代行可能なものについてはご依頼により委任状を頂いて代行取得します。書類をご準備いただく間に行政書士・弁護士が陳述書や意見書を作成して準備します。

不明点がある場合には電話や面談で丁寧に打合せをし、準備が整い入管に出頭することになります。

入管に自首出頭することは在留特別許可取得に向けて有利な事情となりますので、出頭すべきといえます。

しかし、出頭して在留特別許可を希望すると出国命令制度が利用できなくなるので、高度な判断が必要です。

訴訟提起の場合には、弁護士が必要な証拠書類を指示しますので取得して頂きます。また必要なヒアリングをして、訴状を作成し、訴訟提起をすることになります。

弊所の弁護士・行政書士は入管に届け出済みの申請取次者です。入管専門の行政書士・弁護士がサポートしますのでご安心下さい。

口頭審理・訴訟裁判

違反調査等の後に、口頭審理がなされます。口頭審理で代理人として活動ができるのは弁護士のみです。行政書士でも出頭同行や立ち会いはできますが、代理人としての活動はできないので注意が必要です。

口頭審理後一定期間後に結果の通知がなされます。

弊所では最後までサポートさせて頂きます。ご安心下さい。


在留特別許可の料金(税抜表示)

基本料金表
在留特別許可

着手金:200,000円

報酬金:200,000円

入管訴訟・裁判

着手金:300,000円

報酬金:300,000円

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

外国人である本人や配偶者がオーバーステイ等で強制送還(退去強制処分)されそうな場合の救済手段である在留特別許可は、当然ながらその獲得のための書類準備は専門性が高く、難易度の高いものになります。更に、収容中の場合にはスピード感をもった作業も求められます。仮にご自身、或いは収容中であればご家族やご友人が全ての準備を行う場合、まず用意すべき書類は何か、どのように書類作成すれば有利になるのか、入国管理局のガイドラインはどの程度参照すべきなのか、結果が出るまでどのくらいの期間かかるのかなど、情報収集しようとしても初めての場合は分からないことが多いと思います。ただでさえご自身やご家族が強制送還の危機に瀕して冷静ではいられない中、骨の折れる作業をスピード感をもって行わなければならないとなると焦りも生じるかもしれません。

弊所では行政書士と弁護士が在留特別許可取得に向けて全力でサポートします。

弁護士がいることで、訴訟までを見据えた活動ができます。

在留特別許可を目指すなら弁護士がいる弊所に依頼するべきといえます。

初回無料相談のご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

045-534-3842
受付時間
9:00~21:00
定休日
なし(完全予約制)

アクセス

住所

〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-10-15 ライオンズマンション横浜西口704号室
JR「横浜駅」南西口徒歩5分、相鉄線「横浜駅」徒歩5分

受付時間

9:00~21:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

なし(完全予約制)

お役立ち情報のご案内

おすすめコンテンツ
お役立ち情報をご提供しています。ぜひご一読ください。
配偶者ビザを取得したい場合
就労ビザを取得したい場合
永住ビザを取得したい場合