〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-10-15 ライオンズマンション横浜西口704号室
JR「横浜駅」南西口徒歩5分、相鉄線「横浜駅」徒歩5分

受付時間
9:00~21:00
*お電話対応出来ない場合がありますので、
問い合わせフォームも合わせてご利用ください。
定休日 
なし(完全予約制)

横浜駅徒歩5分 初回無料相談のご予約は

045-534-3842

定住ビザ(離婚等)

こんなお悩みございませんか?
  • 日本人と結婚していたが離婚することになった。ビザが心配。
  • 日本人の子供を育てるがビザを貰えないか。

このようなお悩みをお持ちの方は是非弊所にご相談ください。

弊所では、入管事件の専門家である行政書士と弁護士が共同して事件処理にあたっています。

定住ビザは法律では明確な要件は定まっておらず、入管から公開されている告示等で実務運用がなされている取得するのが難しいビザです。

告示に該当しなくても、告示外ビザとして定住ビザが認められる事案もありますので、諦めないでまずはビザの専門家である行政書士・弁護士に相談されることをお勧めします。


定住ビザ取得までの流れ

お問合せからサービス提供開始までの流れをご説明いたします。

無料相談

弊所ではご相談者様が相談しやすいように初回相談は無料にて承っております。また、遠方などでご来所が難しい方には、Skypeによるご相談や出張相談など柔軟に対応させていただきます。

相談時にお客様の詳しい事情をお聞きし、具体的にどのような類型の定住ビザに該当するか、また定住ビザの要件等について説明させていただきます。

その上で、費用を説明させて頂いて契約締結ということになります。

事件着手は契約締結後になります。

申請

契約締結後、リサーチの上必要書類リストを作成して送付させて頂きます。必要書類については依頼者様に収集して頂き、その間に弊所で理由書や意見書等を準備いたします。

分からない点があれば電話や面談で直接打合せを致します。

準備が整い次第入管にビザ申請します。

弊所では入管に届出済みの申請取次資格を有する行政書士・弁護士が申請をするため、お客様が入管に行く必要はありません。

ビザ取得

ビザ申請後約1~3か月程度で結果通知のハガキが届きます。

許可方向のハガキの場合には、収入印紙をご用意頂き、定住ビザを受け取りに行きます。

残念ながら不許可方向のハガキの場合でも、行政書士が入管に同行して不許可の理由を聞き取り、その上でお客様と一緒に再申請の検討を致しますのでご安心ください。


定住就労ビザの料金(税抜表示)

基本料金表
在留資格認定証明(呼寄せCOE)

100,000円

困難事案:200,000円

ビザ変更

100,000円

複数人割引あり

ビザ更新

50,000円

困難事案:100,000円

オーバーステイ・在留特別許可

着手金:200,000円

報酬金:200,000円

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

定住者ビザは上記のように法律に明確な要件が定められておらず、法務省が公開している定住者告知や、内部規範である730通達の検討が重要になってきます。また、これら法務相が公開しているもの以外にも日本人配偶者として3年経過した場合に定住者ビザが許可されることがある等、実務上の運用で定着したものもあります。

これらの告示や運用を検討するのは外国人の方には難しく、専門家である行政書士・弁護士のサポートが必須であるといえます。

定住者ビザのように明確な要件がないものこそ、入管ビザ事件の専門家である行政書士・弁護士がいる弊所に依頼するべき事案といえます。

初回無料相談のご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

045-534-3842
受付時間
9:00~21:00
定休日
なし(完全予約制)

アクセス

住所

〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-10-15 ライオンズマンション横浜西口704号室
JR「横浜駅」南西口徒歩5分、相鉄線「横浜駅」徒歩5分

受付時間

9:00~21:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

なし(完全予約制)

お役立ち情報のご案内

おすすめコンテンツ
お役立ち情報をご提供しています。ぜひご一読ください。
配偶者ビザを取得したい場合
就労ビザを取得したい場合
永住ビザを取得したい場合